旅&鉄道

旅&鉄道

 ゲンタの趣味への旅のホームトップへジャンプするぞ > 旅と鉄道 さっき見たページに戻りたいときはこのボタン ゲンタの趣味への旅のコンテンツリストへジャンプするぞ いろんな趣味へのリンク集へジャンプするぞ ゲンタへなんでもメールちょうだい 次のページは、さてなんだろう?



旅と鉄道




をするときに無くてはならないのが、目的地までいく交通手段です。


鉄道、新幹線、自動車、飛行機、船といろいろあり、それぞれ目的に応じていいところがあり比較になりませんが、時間の許す限り鉄道に揺られていくのは趣があっていいもんじゃないですか?


何か時間に追われる毎日で、せかせかしている反動なのでしょうか。
私はのどかな風景を車窓に見ながら旅できる電車が好きですね。



どこまでも続く線路



新幹線なり飛行機なりで主要都市まで移動した後は、ローカル線での旅がおすすめです。


趣味という観点から、昔から「鉄道マニア」は男と決まっていたんですが、最近は女性の進出が目覚しいようです。彼女たちに言わせれば、「こんな面白い趣味を男性のものだけにしておくなんて・・・」だそうです。


やはり、面白いものは老若男女問わずですね。私も大賛成です。


ちなみに鉄道マニアのうち、男性を「鉄(ちゃん)」はおなじみ、女性を「鉄子(ちゃん)」と最近は呼ぶそうです。なんかにぎやかになってきたようでいいじゃないですか。


鉄道の楽しみ


「鉄道」といっても、人によって興味のポイントはまちまちですね。
鉄道グッズの収集、鉄道写真の撮影、全路線制覇、全駅制覇。車窓からのどかな風景を「ただ眺める」のも一つのカテゴリーにしたいですね。
車窓からみる景色もおつですが、外からみる駅や電車もいいものです。


途中の駅で下車し、のんびり散策してみるのも楽しいですよ。グルメに興味のある人ならば、迷わず特に有名なお店の情報を駅などで入手して直行すべし!


どんな趣味でもそうですが、徐々に情報が増えてきますので、奥がどんどん深くなってきます。興味のポイントも、もしかしたら少しずつ変わってきて、また新しい出発があるかもしれませんね。


海外でも


海外に行っても、必ず鉄道はあるし、乗る機会も結構あると思います。


雰囲気も国内とちょっと違ってくるし、とても新鮮な感じがするはずです。生活のリズムのせいか、海外のほうがのんびり感漂う旅がきっとできますよ。


やはり、分かればその地の特産物を入手したり、おいしそうなものを頼んだり(言葉が通じればですが・・・)。楽しみは沢山ありますよ。



ひとり旅


久しぶりに長野に旅したとき、多治見あたりで車窓から写した電車です。


この素朴さが、旅に落ち着きを与えてくれているようです。


いろいろな顔やスタイルで、なにげなくアピールしていますよ。


ぜひ、あなたも挨拶してあげてくださいね。
どの駅でも、これを見ると「着いたー」と、ふと口づさんでいます。


「さー長野に来たので、手始めは、そばかな?」


「おやき」をほうばりながら、うろうろと・・・
なかなか精悍な顔つきじゃないですか。


これからの旅の準備中
ひとときの休息かな?



新幹線もいました。この写真駄作でした。へへっ












おいらはカエルだけど
まだ、帰りたくな~い


 ゲンタの趣味への旅のホームトップへジャンプするぞ ゲンタの趣味への旅のコンテンツリストへジャンプするぞ いろんな趣味へのリンク集へジャンプするぞ ゲンタへなんでもメールちょうだい       さっき見たページに戻りたいときはこのボタン 次のページは、さてなんだろう?                        このページのトップへジャンプするぞ
Copyright (C) 趣味への旅 All Rights Reserved
ご覧いただきありがとうございます。 また、いつでもきてくださいね。待ってます。