久米島

久米島

 ゲンタの趣味への旅のホームトップへジャンプするぞ > 久米島の旅 さっき見たページに戻りたいときはこのボタン ゲンタの趣味への旅のコンテンツリストへジャンプするぞ いろんな趣味へのリンク集へジャンプするぞ ゲンタへなんでもメールちょうだい 次のページは、さてなんだろう?



久米島の旅



久米島には沖縄から20分ほどで到着です。久米島は周囲が50キロメートル弱島の島。久米島でのファーストインプレッションは、「ビーチが純白。まばゆい」でした。
噂には聞いていましたが、こんなにすばらしいとは・・・ 絶句です。



開放的なビーチ


「イーフビーチ」は2キロメートルほど海岸が続く、久米島で特にきれいな浜だと思います。海水浴もできて、開放感抜群のビーチです。


久米島はそんなに広い島ではないと思うのですが、有名スポットが多いですよ。



お化け坂

「おばけ坂」と呼ばれている坂があります。くだり坂に絶対見えるのですが、な、な、なんとのぼり坂なんですよ。


人間の感覚って、本当に信じられないとつくづく思いました。一度ごらんあれ。日本にはここのほかにも何箇所かこのような坂があるそうです。全部さがしてあるいてくる。なんてのもおもしろいかもしれません。


畳石



おいらのすきなスポットに「畳石」というところがあります。
この景色を見ていると、誰かが作った巨大な芸術作品のように錯覚してしまうほどです。


自然は「芸術家」と思ってしまうのは、私だけでしょうか。沖縄県指定重要文化財に指定されている、とても珍しい岩場です。


宇根の大ソテツ


南国と言えば、やしの木やハイビスカスなどを連想しますが、ソテツもとてもいい雰囲気を出していると思います。


樹齢300年ほどの「宇根の大ソテツ」は、手入れが行き届いていて見ごたえ十分ですよ。

タチジャミ


久米島北部にある「タチジャミ」という岩は、薄ーい屏風岩で、すぐにでも倒れそうな、ちょっと心配してしまうくらいの岩なんです。高さ約40メートル、幅約70メートル、そして厚さがなんと約5メートルなんですよ。


近くでみると感動です。



海の楽しみ


久米島に来たら、やっぱりダイビングやシュノーケリングを楽しみたいですね。特に「トンバラ岩」はおすすめポイントです。大きな岩・岩・岩。でも、繊細な雰囲気と絶妙にマッチしたあまり類を見ないサイトかもしれません。


ハンマーヘッドを見れるチャンスも以外に多いんです。あまり気持ちのいいものではないのですが、なぜか感動してしまうと思います。(私だけ?)なんでも経験、経験。


きれいな魚たち
ハンマーヘッドシャーク


このほかにも、多くのポイントがあって、何度来てもいつも新鮮な感動を味わえるはずです。



久米島は紬の発祥地なんだそうです。国指定重要無形文化財にも指定されて
いる「久米島紬」がそれで、「久米島紬の里 ユイマール館」でその歴史と詳しい説明を見ることができます。レジャーの合間に歴史の勉強はいかが?











しろい砂浜が目
にまぶしいぞ


 ゲンタの趣味への旅のホームトップへジャンプするぞ ゲンタの趣味への旅のコンテンツリストへジャンプするぞ いろんな趣味へのリンク集へジャンプするぞ ゲンタへなんでもメールちょうだい       さっき見たページに戻りたいときはこのボタン 次のページは、さてなんだろう?                        このページのトップへジャンプするぞ
Copyright (C) 趣味への旅 All Rights Reserved
ご覧いただきありがとうございます。 また、いつでもきてくださいね。待ってます。