このマウスはちょっと違うみたいだぞ

エレコム マウス

エレコム マウス

 ゲンタの趣味への旅のホームトップへジャンプするぞ > エレコムのおもろいマウス さっき見たページに戻りたいときはこのボタン ゲンタの趣味への旅のコンテンツリストへジャンプするぞ いろんな趣味へのリンク集へジャンプするぞ ゲンタへなんでもメールちょうだい ホームのコンテンツ集にもどるよ



エレコムのおもろいマウス

          [2011/9/16 ゲンログ]







2年前にマウスが壊れたので、エレコムのブルートゥースタイプを買ったんだけど、パソコンとのリンクがなかなかうまくいかず残念な思いをした。→ 「無線マウスはどうよ?


それ以降無線タイプ(ブルートゥースでない)マウスをつかっていたんだ。
やっぱり線がないって非常にいい。線つきは買えない。もう手放せないな。


でも機械はこわれるのが宿命。とうとう昨日こわれちゃった。


というわけで、カー様に「早く買ってきて」って頼まれたので今日ヤマダ電気で買ってきた。


今回のはいままでのとちょーっと違うみたい。


うたい文句は「ペンの使用感
親指と人差し指でペンをもって書くような感覚で使うことができるのがコンセプトとのこと。

「ペンの使用感」ペンを持って書くような感じでつかえる


今回買ったのはエレコム(ELECOM)のM-SN2DL ジルバーだ。
「WIRELESS SCOPE NODE LASER SENSOR」と書いてある。
価格は3,000円弱。


写真の説明を書きます。


お尻から写してみた。ちょっとぽちゃっとしているね。
まずはうしろから見た写真


ひだり斜め前からみた。人差し指(左)のクリックボタンがやけに長くみえるが・・・
お尻はやわらかそうだけど、あたまは角ばって強そうな感じもする。
まえななめから見た図


みぎ斜め前から。やっぱり左クリックボタンが長くて違和感がある。おもしろいねぇ。
握ったときに小指のあたるところにちょっとへこみがあるのでつかみやすい。
なかなか気配りがあっていいぞ。
みぎ斜め前から見た図



反対側はこうだ。ますます変でしょ。
ホイールを口にくわえた目玉の大きな動物の頭みたいだ。カメレオンのような雰囲気もあるんじゃない?


ホイールが裏面まで見えているのは初めてみたな。
親指と人差し指をおいたとき、だいたい真ん中あたりにレーザー光の送受信の穴があるんだね。
おなかはこんな感じ。ますます変


ファーストインプレッションは次のとおり。


右手の中にすっぽり入ってなかなか握り心地がいい。
小指の側面が引っかかる切れ込みがありマウスを包み込んでいる感じで持ち上げるときにとてもいい。
おいらが買ったマウスのなかでは使い心地がトップレベル。


一番のおどろきは真ん中のホイールがとても静かで回し心地がきもちいいこと。これはお勧めだな。ヤマダ電機においてあった中にはこんなホイールはなかった。


一番のポイント。ペンをもっているイメージをもちながら使っているが「うーんそうかなぁ?」
  ・・・まだ実感がわかない。


おいらの手の平は広げると親指の先から小指の先まで直線で計るとぴったり20センチ。これよりちいさめの手の人はホールド感のよさを感じないかもしれないかも。


いまのところパソコンとの接続は瞬間的。とても快適だぞ。


欲を言えば、今まで使っていたマウスはホイールに左右移動の機能もあって便利だったんでエレコムのM-SN2DLにもつけてほしいな。エレコムさん考えといてね。



もしマウスを選んでる最中の人、ちょっと気に入っていない人は参考にしてね。




 ゲンタの趣味への旅のホームトップへジャンプするぞ ゲンタの趣味への旅のコンテンツリストへジャンプするぞ いろんな趣味へのリンク集へジャンプするぞ ゲンタへなんでもメールちょうだい       さっき見たページに戻りたいときはこのボタン ホームのコンテンツ集にもどるよ                        このページのトップへジャンプするぞ
Copyright (C) 趣味への旅 All Rights Reserved
ご覧いただきありがとうございます。 また、いつでもきてくださいね。待ってます。