DIY

DIY

 ゲンタの趣味への旅のホームトップへジャンプするぞ > DIY さっき見たページに戻りたいときはこのボタン ゲンタの趣味への旅のコンテンツリストへジャンプするぞ いろんな趣味へのリンク集へジャンプするぞ ゲンタへなんでもメールちょうだい ホームページのコンテンツにもどるよ



DIY



DIY」って?

DIYとはDo it yourselfの頭文字をとったもので、家にあるものを、自分で作ったり、リフォーム(なお)したりすることを趣味にすることです。ガーデニングもDIYに含むとおいらは考えています。
要は、自分の体を動かすことならなんでもDIYだと思いますよ。



なんでも手をかける楽しさ


自分の思い描いた形、色、材質で生活空間をコーディネイトできるなんてすばらしいと思いませんか?これがDIYの醍醐味です。


また、壊れてしまったので買おうと思えば高価なものでも、直せればまた何年、何十年と付き合うことができるんです。


手間賃などが無い分、意外と安く作れたり、直したりできるものなんですよ。DIYのコツを掴めれば鬼に金棒、家計にやさしい趣味になること間違い無しです。



ガーデニング


ガーデニングって聞いたことありますか? 要は庭いじりです。これも立派なDIYととらえてもいいと思います。


おいら、結構これも好きな分野ですが、別でお話ししたいと思います。

手入れ道具例

芝刈り機
ある程度広い庭を効率よく手入れするにはとても便利です。
おいらも愛用中
電動バリカン
芝刈り機が入らない細かい部分はこれ。手動だと結構疲れます。
選定バサミ
じっくり剪定して、形良く手入れしてあげてね。
シャベル/スコップ
土いじりの必須アイテム。



ものづくり


DIYと言えばものづくりが代表的なものですが、椅子やテーブル、たんすやデッキなどなどなんでも対象です。初めはこんなの作れるわけないと思っていたものでも、知識や道具が備わってくるとちゃんとできるようになるんです。だってどんなものでも人間が作っているんですから、あなたにできないものは基本的にはないはずなんです。DIYってすごいと思いません?


ウエルカムボード

意外と、お店に売っているものと比べてみても、遜色ないものが作れるようになってきますよ。
多少いびつでも、傷があっても、世界に唯一つしかないんですから、価値は最高にあるはずですよね。


DIYの趣味がこうじて、もしかしたら人様に譲れるものができるようになるかもしれません。フリーマーケットなんかで出品してみて様子を伺ってみてはどうでしょう。


修理・リフォーム


DIYでいろいろな技法を身に付いてくると、壊れたものを直すのもへっちゃらに思えるようになりますよ。仕上がりは別として・・・(汗)
私の場合は、修理の方が結構面白みを感じます。新品には及ばないものの再利用できる状態になったときは、「またよろしくなっ」なんて声をかけたくなります。


インパクトドライバー
作るものが大きくなってくると、人力だけではムリです。いつかは揃えたいです。
グラインダー
金属部品の加工やさび落としに便利です。
ジグソー
曲線や細かい切断にはこれがなきゃ。


家の中の修理・・・「もったいな~い!」の精神を

割れた食器の補修、傷ついた床やドアのリペア、網戸の破れ補修などなど大物から小物まで、ありとあらゆるものの相手ができるようになります。


DIYでは、工夫次第で、「買った時より使いやすくなったね」なんて言われたら、「だろう~」っていい気分になるときもあります。

DIYが趣味になったのは、子供のころから、親に「物は大事にしなくてはいけない。直せるものは自分で直して使えなくなるまで使いなさい」と言われ続けてきたからかもしれません。


物に溢れ、なんでもいつでも、それも安く手に入る時代なのでわざわざ苦労して作ったり、直したりしようと思う人は少なくなってきているのかもしれませんが、ものを大事にする気持ちは持ち続けたいと思います。「もったいない」の形のひとつがDIYでもあるんですかね?


木工用ボンド
素材に合った接着剤を使用するのが大切です。
接着テープ
広い接着面がある場合、簡易止めに使ってみてください。
瞬間接着剤
接着時間短縮のために、とても重宝しますよ。今はほとんどの素材どおしをくっ付けることが可能になって、とてもありがたや~



道具/ツール

DIYで物を作ったり、直したりするためには道具が必要ですが、最初から何でもかんでも揃えなくても大丈夫です。


鉛筆、差し金、かなづち、ドライバーなど基本的なものは、ある程度セットになったものを購入するのが経済的かもしれません。

小型電動ドライバー
意外と使用頻度があります。家の中のことならほとんどできちゃいます。
工具一式
1つずつ集めるのもいいですが、一気に1そろえできるので、最初はこれがいいかも。
セットソー
木材切断にはこれです。歯の交換が大変楽なので、重宝します。
写真タイトル 4
自分の手に馴染んできたら、作品も上達しているはずです。指は打たないようにね。


個人的には、それぞれ触って、手になじみ易いものを購入しています。電動ドリル、電動ノコギリなど大物の電動工具は、近くにホームセンターがあれば、その場で利用することができますし、レンタルすることもできます。


最初はこれを利用して、頻繁に使用するようになってからマイツールを購入してもいいと思いますよ。



経験が1番・・・基本が大事です。

焦らず、一歩一歩進んでいきましょう。絶対に納得いくものを作れるようになりますから、がんばりましょう。


ただし、自己流では応用が利かなくなりますから、基本は大事にしてしっかり身につけるようにしましょう。
最初は小物から、だんだんと大物にチャレンジしてみてください。



家族や友達と一緒にできるようになれば、また楽しみも倍になると思いますよ。








完成したぁ!







カッパはおいらと
ともだちか?


 ゲンタの趣味への旅のホームトップへジャンプするぞ ゲンタの趣味への旅のコンテンツリストへジャンプするぞ いろんな趣味へのリンク集へジャンプするぞ ゲンタへなんでもメールちょうだい       さっき見たページに戻りたいときはこのボタン ホームページのコンテンツにもどるよ                        このページのトップへジャンプするぞ
Copyright (C) 趣味への旅 All Rights Reserved
ご覧いただきありがとうございます。 また、いつでもきてくださいね。待ってます。