DSC-TX1

DSC-TX1

 ゲンタの趣味への旅のホームトップへジャンプするぞ > デジタルカメラ DSC-TX1 さっき見たページに戻りたいときはこのボタン ゲンタの趣味への旅のコンテンツリストへジャンプするぞ いろんな趣味へのリンク集へジャンプするぞ ゲンタへなんでもメールちょうだい 次のページは、さてなんだろう?



デジタルカメラ DSC-TX1

デジタルカメラ(デジカメ)は、銀盤カメラの美しさにはとうていかなわないと思っていたのに、1年ごとに解像度などの性能が格段によくなり、今では、デジタルカメラも本当にフィルムカメラと区別がつかないくらいになってきたと思う。


おいらが所有しているデジタルカメラ、Sony(ソニー) Cyber Shot(サイバーショット) DSC-TX1で撮った写真をいろいろ載せちゃうぞ。


とりあえず、DSC-TX1で撮ったのを貼ってくからね。


性能、機能などはソニーのサイトを見てね。とてもよくわかるよ。


兄貴分にはDSC-WX1が、明るいレンズでしかも広角24mmのワイド仕様がいるよ。
そちらもいいと思うよ。




裏面照射型CMOS


ソニーの新型CMOSを裏面照射型CMOS(シーモス)」(Exmor R)というぞ。
今までのCMOSを、まったく裏返しにして使ってるってことらしい。


今までのままだと、配線などが表面にあって、その奥にフォトダイオードが埋まっていたので、思うように感度が上がらなかった。そこで、ソニーの技術屋さんたちは、裏面にして基盤を極限まで薄く削って作ったんだって。


どれだけすごいかは、原理はわかっていたけど、いままでそーゆう製品を出せなかったってことからしても、大変なものだってことは想像できるね。


というわけで、期待を込めて買っちゃった。


            写真素材のピクスタ

DSC-TXで撮った写真


これから、いろいろな写真を紹介するからね。ソフトでの補正もしないでおくね。


静岡市の街中で 電飾がきれいだった。 手持ち
静岡市の街中で 電飾がきれいだった。 手持ち


浜松駅の大きなツリー とても大きくてびっくり 手持ち
浜松駅の大きなツリー とても大きくてびっくり 手持ち

浜松駅からみたビル やっぱり楽器の町だね カワイピアノ 手持ち
>浜松駅からみたビル やっぱり楽器の町だね カワイピアノ 手持ち

街中の道路 自動車が止まって写ってるぞ(ちゃんと走っていたぞ) 手持ち
街中の道路 自動車が止まって写ってるぞ(ちゃんと走っていたぞ) 手持ち

浜松駅のコンコースを出ると。 早朝の撮影 手持ち
浜松駅のコンコースを出ると。 早朝の撮影 手持ち




浜松駅のコンコースを出ると。 夜の撮影 補正ステップ0 手持ち
浜松駅のコンコースを出ると。 夜の撮影 補正ステップ0 手持ち

浜松駅のコンコースを出ると。 夜の撮影 補正ステップ+2 手持ち
浜松駅のコンコースを出ると。 夜の撮影 補正ステップ+2 手持ち


川原のかわいい花 手持ち 花びらにピントが合ったので、モニターに写った花弁にタッチしてぴんとをあわせたぞ。
いいボケも出ていない? カールツァイスだから?
川原のかわいい花 手持ち 花びらにピントが合ったので、モニターに写った花弁にタッチしてぴんとをあわせたぞ。

秋はもみじだね。 あざやか! 手持ち 多少ぼやけているのは、猛烈に風が吹いていたからなんだ。
秋はもみじだね。 あざやか! 手持ち 多少ぼやけているのは、猛烈に風が吹いていたからなんだ。
神社のイチョウ 手持ち こちらもいい黄色だね。
神社のイチョウ 手持ち こちらもいい黄色だね。
通勤途中の朝焼け 手持ち  結構朝早くに家を出るので、秋は日の出前。 冬は真っ暗な星空。
通勤途中の朝焼け 手持ち  結構朝早くに家を出るので、秋は日の出前。 冬は真っ暗な星空。
薄暮の空 月と飛行機雲 手持ち  人間の目でもかなり暗くなってきていたぞ 半月がよく映ってるね。大きくすると月面の模様も判った。
薄暮の空 月と飛行機雲 手持ち  人間の目でもかなり暗くなってきていたぞ 半月がよく映ってるね。大きくすると月面の模様も判った。








デジタルカメラは
すばらしいぞ!

なんでも撮っちゃうぞ





 ゲンタの趣味への旅のホームトップへジャンプするぞ ゲンタの趣味への旅のコンテンツリストへジャンプするぞ いろんな趣味へのリンク集へジャンプするぞ ゲンタへなんでもメールちょうだい       さっき見たページに戻りたいときはこのボタン 次のページは、さてなんだろう?                        このページのトップへジャンプするぞ
Copyright (C) 趣味への旅 All Rights Reserved
ご覧いただきありがとうございます。 また、いつでもきてくださいね。待ってます。